BLOG

クラウンピラティスのこと

「え〜!?すごい歩きやすい!」

「足音がなくなりましたよね!?」

「腰が伸びた気がします!」

「指が長くなった!!」

 

写真の右足は、約15のリリース工程のうち、

4つめが終わったところ。

縮んでた指が長くなりました。

 

ピラティスと足のセルフケアの組み合わせ、最強!

めちゃくちゃ楽しかったです♪

ありがとうございました!

《Crowne Pilates Instructor Course≫(2019.3.1現在)

 

◇Crowne Pilates(クラウンピラティス)とは…◇

クラウンピラティスのエクササイズは、

シンプルで効果的、気持ちのいい動きで構成されています。

それは、ピラティスを受けに来る方のほとんどが、

肩や首、背中や腰、膝や股関節に問題を抱えているため、

身体に負担の少ない「最小限の力」で動く練習が必要だからです。

 

クラウンピラティスの簡単な動きを通して、

身体のストレス・硬さを減らすと同時に、

インナー・マッスル(内側の筋肉)を強化し、

より動きやすい身体と姿勢をつくっていきます。

 

 

———————————————————————————

 

* La fonte 町田(東京)にて、巽宏美が担当で開講する

養成コースは、下記、★のついた2コースです。

 

【 プレトレーニング(マット)コース】★
◇ 受講時間 合計12時間(全2~4日間)
◇ 料金 54,000円(税込)
◇ 担当 巽宏美

※2名以上で開講いたします。(予定によっては1名でも可)

※養成コースをご希望でCrowne Pilatesの経験が30回未満の方は受講必須です。自分自身のためにという方や、Crowne Pilatesを知りたいという初めての方も、ご参加頂けます。

 

(内容)

Crowne Pilates ビギナーマットの基本エクササイズを行います。

実際に動くことで、クラウンピラティスの目指していることが体感でき、養成コースをスムーズに始める準備にもなります。

 

 

【ビギナーマットコース】★
◇受講時間 72時間+テスト(全12~24日間)
◇受講条件 プレトレーニング受講者、または、

Crowne Pilateマットクラス30回以上受講経験者

◇料金 360,000円+消費税 + 必要教材費(市販本)

◇担当 巽宏美

※2名以上で開講いたします。

※グループクラスが指導できるようになります。

※Crowne Pilatesのインストラクタ-として活動したい方。

自分自身のスキルアップのための受講も可能です。

 

Crowne Pilates を正しく効果的に提供できる力を身につけていくコースです。動きを教えるインストラクターではなく、動き方や身体の感覚を伝えられるインストラクターを目指します。感覚を伝えるためには、まず指導者自身が感じることが必要です。継続的な練習を忘れないでください。そのうえで、コース内では、効果的なハンズオン(生徒さんに触れることで動きや感覚を伝えること)の練習を何度も繰り返していきます。

 

(内容)

Crowne Pilates を正しく効果的に提供できる力を身につけていくコースです。

動きを教えるインストラクターではなく、動き方や身体の感覚を伝えられるインストラクターを目指します。

そのために、下記の内容を学びながら、自分自身の練習も続けてください。

・Crowne Pilatesの基本となる考え方

・Crowne Pilatesの5つのキーポイント

・安定とは?まっすぐとは?

・硬さをとるリリーステクニック

・「まっすぐ」「カーブ」「スパイラル」のエクササイズ

・ハンズ・オン(触り方)…一番時間をかけるところです。

・キューイング(言葉のかけ方)

・基本的な解剖学

・最終日は筆記テスト、実技テスト(60分のグループクラス)

 

コース修了後はCrowne Pilatesビギナー・マット認定証をお渡しします。

以降、Crowne Pilatesインストラクターとして指導することができます。

 

※リテイク制度があります。どのコースも、

6時間5,000円+消費税、3時間3,000円+消費税

で再受講することができます。

 

 

*必要教材本*(合計2万円ほど)

①アナトミー・トレイン 第3版

手徒手運動療法のための筋筋膜経線 [大型本]
板場 英行 (翻訳)

②新動きの解剖学 [単行本] Blandine Calais Germ (著)

③肉単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (筋肉編))

④骨単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (骨編))

 

 

↓↓↓↓↓

*その後は、

下記コースに順番に進むことができます。

 

【Intermediate Mat コース】
◆受講時間 36時間(全6日間)
◆料金 250,000円+消費税(+講師諸経費)
◆担当 Andrew Crowne

 

【Advanced Mat コース】
◆受講時間 72時間(全12日間)
◆料金 600,000円+消費税(+講師諸経費)
◆担当 Andrew Crowne

 

【リフォーマー コース】
◆受講時間 72時間(全12日間)
◆受講条件 インターマット資格取得者、

プレトレーニング受講者、

マシンレッスン30回以上受講経験
◆料金 360,000円+消費税

◆担当 Miyuki(逗子)

 

*その他、下記のコースもあります。

【トラッピーズテーブル】

【チェア】【バレル】

【マタニティ】【マニュアルセラピー】

 

*現在、Crowne Pilates 養成コースを開講しているのは、

創始者Andrew Crowneを含めて4名います。

下記ホームページをご参照ください。

◇ピラティススタジオ Kiraru(熊本・福岡・下北沢)→HP

◇ピラティススタジオ Pacifica(逗子)→HP

 

前回の記事(こちら☆)の続きです。

La fonteのピラティスは、

動きながら身体のかたさをとるものだとお伝えしました。

ゆるめることはとても大事なことです。

 

でも身体をゆるめるだけなら、マッサージと一緒なの?

と疑問に思われるかもしれません。

 

もちろん、専門家の手を借りるのも、

気持ちいいし、早く緩むのでお勧めです。

 

しかし、それにプラスして欲しいことがあります。

「自分の身体を、動きを、意識しながら動くこと」

 

私のノートに度々登場する、師匠アンディの言葉があります。

『生活が変わらないといけない』

 

気持ちよかった、だけでは姿勢は変わりません。

正しい姿勢を頭で考えても、その通りにはいきません。

ただ立った状態でいい姿勢を作っても、

動き出したらすぐに今までと同じ姿勢に逆戻り。

 

だから、ピラティス=

「自分の身体を、動きを、意識しながら動くこと」

をして欲しいんです。

 

いい姿勢、いい動きを邪魔しているかたさをとりながら、

いい動きを練習するのがピラティスです。

だから、普段の姿勢や動きが変わっていくんです。

 

変化のペースは人それぞれですが、

私たちは自信を持って、このピラティスをお伝えしています。

日常生活が変わるピラティス。始めてみませんか?

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪
町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

12
1 2