BLOG

お客様からのご報告

ちょっとしたことのお礼にと、こんな可憐なタオルハンカチを頂きました。

以前、別の場所でピラティスを教えていたときの生徒さんからです。

あることでドクターストップがかかり、

それ以来1年半ほどお会いしていませんでしたが、

再びピラティスを続けてくださっています。

 

数か月前に肩のひどい痛みに見舞われ、

病院に行ったものの特に原因が見当たらないとの診断を受け、

とりあえず痛み止めの注射で落ち着きはしたものの、

根本的な解決をしたいと思った時に、

「そういえばピラティスで身体が楽になったわ」

と思い出してくださったそうです。

 

久しぶりのレッスンでしたので、

テニスボールのリリース(緩めること)の確認や、

基本の動きをしただけでしたが、

肩が軽く動くのを実感していただくことができました。

 

ピラティスを通して、肩だけでなく、

その他のお悩みも改善していくお手伝いができればと思っています。

 

 

******************

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
facebook は → こちら

twitter は → こちら

 

2014年6月14日 お客様からのご報告

頭痛に悩んでいた30代の女性から嬉しい報告がありました。

この女性の頭痛は、首や肩のこりが原因だったようで、

3カ月で結果が表れました。

 

 

===≪女性(30代) ピラティス歴 3か月≫============
Before

頻繁に頭痛があり、鎮痛剤がないと仕事もできませんでした。

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

After

少し頭が重いことはあるけれど、鎮痛剤なしで過ごせるようになりました。

 

 

今回の改善において考えられる要因

◇肩こりが解消されてきたこと。

◇深い呼吸ができるようになったこと。

==============================

 

最初から肩こりと頭痛をどうにかしたいとおっしゃっていたので、

肩こり改善の動きや頭痛の際のケアなどを中心にお伝えしました。

彼女は、週1のレッスンで正しい動きを確認し、

腕を回す動きも、毎日欠かさず家で続けていたそうです。

そのおかげで、早い段階から肩こりは軽くなってきました。

 

もうひとつの要因は、深い呼吸ができるようになり、

固くなっていた頭がやわらかくなったことです。

(呼吸で頭蓋骨って動くんですよ!)

 

彼女自身の努力の甲斐もあり、鎮痛剤から卒業できました。

おめでとうございます♪

 

鎮痛剤は、本当につらい時には救世主ですが、

あまりお世話になりたくないものです。

身体のSOSを痛みという形で私たちに伝えてくれているのに、

鎮痛剤はその声に気付かないよう、耳をふさいでしまうのです。

 

鎮痛剤で楽になる身体より、

鎮痛剤のいらない身体を目指したいですよね。

 

頭痛でお悩みの方、一度ピラティスを試してみてください。

 

******************

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************

2014年4月30日 お客様からのご報告

1 10 11 12