BLOG

ピラティスのこと

年末からずっと、レッスンのない日はほぼ一日中

インストラクター養成コースの準備をしています。

 

好きでやっているのもありますが、

休憩を入れるのが昔からホント上手くなくて、

今はタイマーをかけて強制的に休憩を入れています。

(でもきりが悪くて、つい・・なんてことも多々)

 

休息を入れた方が効率が上がる、

学習でも仕事でも、よく聞く話だと思います。

 

ピラティスも、途中OFFの時間をほんの少しでも挟むと、

そのあとONで動く時の集中力、丁寧さ、正確さがUPします。

段階的に難易度を上げるときにも有効。

 

運動でも学習でも仕事でも家事でも、

頑張ろう!の気持ちはとっても大事ですが、

より良いON!のためのOFF♪を忘れず挟んでくださいね。

 

 

***********************
からだ整う! 軽くなる!

ラフォンテ ピラティストレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

***********************

2021年3月17日 ピラティスのこと

昨日のプライベートレッスンでは、

「腕が身体とつながる」感覚を一緒に探しました。

 

腕の伸びる方向、肘の緩み具合、呼吸など、

ゆっくりと順番に、いくつかのことに意識を向けて動いていくと、

腕がふっと背中から伸びて、繋がる瞬間があります。

 

すると、自然に肩の力が抜けて、背骨は伸びて、

背筋と腹筋にスイッチが入る。おもしろい!!

 

コアを鍛えるって、

こういう感覚を見つけていくことが大事。

私もまだまだ知らない感覚を探し中です。

 

自分の身体の感覚を見つけるためには、「順番」があります。

 

いつものレッスンもこの効果的な順番で行っていますが、

時間をかけてじっくりと体験していただけるのが、

プレトレーニング(12時間コース)です。

受けてみたい!という方はご連絡ください。

 

*プレトレーニング コース詳細→

*体験レッスンもお待ちしてます!

 

***********************
からだ整う! 軽くなる!

ラフォンテ ピラティストレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

***********************

2021年3月8日 ピラティスのこと

~11/21 足のセルフケア講座(ASRT) 開催レポート~

「足のセルフケア講座」ASRT(足/足首編)

2020.11.21 開催いたしました。

 

今回ご参加くださったのは、

La fonteでのピラティス歴約2年のJさまと、

約1年のMさま。ご参加ありがとうございました!

 

講座の中で、こんな会話がありました。

「歩く時の足の向きを意識しようとしても、見てないとすぐ忘れちゃうんですよね」

「気をつけないとと思うのだけど・・・」

いつものレッスンでも時々聞くお話です。

 

ピラティスのレッスン後を思い出してみてください。

こんな感覚↓↓↓になっていると思います。

「自然に背骨が伸びてる感じ♪」

「頑張らなくても胸が開いてるかも♪」

 

この感覚、考え方と同じです。

歩くときに足の向きを意識することも大事ですが、

ASRTの目標のひとつは、

”自然と” ”頑張らなくても” ”ずっと意識してなくても”

ちょうどいい足の向きや、足の運びになること。

 

だって、ず~っと足に意識を向けながら歩くって、

無理ですよね。

おいしそうな食べ物やさんや、きれいな景色、

素敵な出会いも見逃してしまうかも!!

 

ちなみに、足の向きに意識を向けてほしい瞬間は、

「立ち上がるとき」

これは、ピラティスレッスンの際に練習しましょう!

 

 

 

細かい足のケアを自分でできるようになりたい方は、

足のセルフケア講座(ASRT)に参加してみてください。

 

「ASRT 」 とは・・・

(Accumulated Stress Release Technique)

Crowne Pilatesのアンドリュークラウン先生が、30年近くピラティスやセラピーを通して、日本人の身体をみてきた中で作り上げた、オリジナルテクニックです。

 

********************
ピラティス& ストレッチで、

ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

********************

2020年11月22日 ピラティスのこと

1 2 3 31