BLOG

ピラティスのこと

La fonte のレッスンで使用する枕。

外部のレッスンの際はタオルで代用します。

 

ピラティスを始めて間もない方や、

肩こりや腰痛などの症状のある方は特に、

この枕はピラティスに必須なんです。

 

先日、腕をまわす動きの最中に、

肩に少し痛みがでるお客さまがいらっしゃいました。

そこで高めに作った枕の下に、

四つ折りにしたタオル2枚を敷いて更に高くしました。

 

すると・・・

「あ、いたくない♪」

「肩も下がった気がするし、腕が動かしやすい♪」

 

 

ほんのちょっとしたことで、

気持ちよく動けるし、効果も変わってきます。

 

その方の身体の状態に合わせて、

枕だけでなく、

背中の下にタオルを敷いたり、

足の下にボックスを置いたり、

踵の上にクッションを置いたり、

おでこの下に丸めたタオルを入れたりします。

 

そうすることで、

首や腰などの緊張が減り、

呼吸も楽に続けられ、

自然な姿勢で正しく動けるようになります。

 

La fonteに通ってくださっている方は、

おうちで宿題の動きをする際も、

タオルやクッションを枕の代わりに使ってみてください。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

2020年2月9日 ピラティスのこと

月1のレッスンを1年半ほど続けてくださっているJさま。

柔道整復師をされてる息子さんから、

「お母さん、この年齢でこんなにちゃんと骨盤動く人いないよ」

(↑正確にはちょっと違うかも・・)

と褒められたとご報告くださいました。

「ピラティス続けてるからかも~♡」と喜んでくださり、

私も嬉しい!!身体の専門家の方に言われたらなおさら♪

 

「10回で違いを感じ

20回で見た目が変わり

30回で身体のすべてが変わる」

ピラティス創始者 ジョセフ・ピラティス氏の言葉です。

 

La fonteのお客さまは、レッスン頻度にもよりますが、

ピラティスを始めてから3か月くらい経ったところで、

いろいろな変化をご報告くださる方が多いと感じています。

 

先日参加した整体勉強会でも、脳・神経の話の中で、

「姿勢が変わるのに約3か月必要」という内容がありました。

 

何かしら身体の悩みがあって、

姿勢を変えたい、動きを変えたいと思っている方は、

まずは3か月(理想は週1レッスン+宿題)続けてみてください。

スタッフも全力でサポートいたします!

 

******************

動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

「吸いながら1・2・3・ ・吐きながら1・2・3・ ・」

私がカウントするとき、

1・2・3のあとに少し空白があることに、

気づいている方もいらっしゃるかと思います。

 

その感じを的確に表してくれているイラストを見つけました!

片山洋二郎先生の著書「自分にやさしくする整体」から、

息と息の間に、静止する感じの間があるという図です。

 

「吸って。吐いて。」ではなく、

「吸って・・・吐いて・・・」

 

「腕を上げて。下ろして。」ではなく。

「上げて・・・下ろして・・・」

 

その空白の中にある一瞬の静寂は、

身体への意識を高めることや、

動きの可能性を広げることにつながります。

 

レッスンでは、「空白」ではなく

「余韻」と表現してますが、同じことです。

 

息を吸った余韻・・・

息を吐いた余韻・・・

腕を上げた余韻・・・

腕を下げた余韻・・・

足をのばした余韻・・・

座骨を伸ばした余韻・・・

 

動きながら、この余韻を味わってみてください。

動きの質が格段にUPするのと同時に、

気持ちが静かになるのを感じられるはずです。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

2020年1月23日 ピラティスのこと

1 2 3 28