BLOG

ピラティスのこと

先月からスタートした「ピラティス基礎理論講座(詳細こちら→★)」

早くも5回目を終えました。

 

この基礎理論講座、1時間という短い時間の中で、

ピラティスの歴史や考え方、簡単な解剖学など盛りだくさんなのですが、

その中で一番力を入れているのが”呼吸”の話です。

「自分の身体にこんなすごい調整システムが組み込まれているなんて!」

と、私自身が毎回感動しながらお話ししています。

 

お客さまから頂いた嬉しいお言葉↓↓↓

「こんなシステムがあるなら、身体を変えられる気がしてきました♪」

 

そうなんです。

知らなくても困らないけれど、

呼吸を知ったら、自分の身体の調整力に励まされます。

 

痛いのが普通だしとか、年齢的なものだからとか、

自分の身体に諦めてしまっている方にぜひ受けてほしいなと思います。

 

La fonteでのレッスンを3回以上受けた方はどなたでも受講頂けます。

ご希望ある方はお声がけください。

 

 

そして話はそれますが、

「システム」と聞くと随分前のR-1ぐらんぷり優勝 佐久間一行さんの

「・・・のシステム~♪」という井戸の歌(?)が頭の中に流れるのは、

私だけでしょうか。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

2020年3月20日 ピラティスのこと

La fonte のレッスンで使用する枕。

外部のレッスンの際はタオルで代用します。

 

ピラティスを始めて間もない方や、

肩こりや腰痛などの症状のある方は特に、

この枕はピラティスに必須なんです。

 

先日、腕をまわす動きの最中に、

肩に少し痛みがでるお客さまがいらっしゃいました。

そこで高めに作った枕の下に、

四つ折りにしたタオル2枚を敷いて更に高くしました。

 

すると・・・

「あ、いたくない♪」

「肩も下がった気がするし、腕が動かしやすい♪」

 

 

ほんのちょっとしたことで、

気持ちよく動けるし、効果も変わってきます。

 

その方の身体の状態に合わせて、

枕だけでなく、

背中の下にタオルを敷いたり、

足の下にボックスを置いたり、

踵の上にクッションを置いたり、

おでこの下に丸めたタオルを入れたりします。

 

そうすることで、

首や腰などの緊張が減り、

呼吸も楽に続けられ、

自然な姿勢で正しく動けるようになります。

 

La fonteに通ってくださっている方は、

おうちで宿題の動きをする際も、

タオルやクッションを枕の代わりに使ってみてください。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

2020年2月9日 ピラティスのこと

月1のレッスンを1年半ほど続けてくださっているJさま。

柔道整復師をされてる息子さんから、

「お母さん、この年齢でこんなにちゃんと骨盤動く人いないよ」

(↑正確にはちょっと違うかも・・)

と褒められたとご報告くださいました。

「ピラティス続けてるからかも~♡」と喜んでくださり、

私も嬉しい!!身体の専門家の方に言われたらなおさら♪

 

「10回で違いを感じ

20回で見た目が変わり

30回で身体のすべてが変わる」

ピラティス創始者 ジョセフ・ピラティス氏の言葉です。

 

La fonteのお客さまは、レッスン頻度にもよりますが、

ピラティスを始めてから3か月くらい経ったところで、

いろいろな変化をご報告くださる方が多いと感じています。

 

先日参加した整体勉強会でも、脳・神経の話の中で、

「姿勢が変わるのに約3か月必要」という内容がありました。

 

何かしら身体の悩みがあって、

姿勢を変えたい、動きを変えたいと思っている方は、

まずは3か月(理想は週1レッスン+宿題)続けてみてください。

スタッフも全力でサポートいたします!

 

******************

動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

1 2 3 29