BLOG

レッスン動画*質問集

6月レッスン動画配信で頂いたご質問です。

「動きの最中に足がつります。やらない方がいいですか?」

 

この動きのときに、とか、

動きの途中でこの位置に伸ばしたときに、とか、

つりやすい場所やタイミングがあると思います。

 

そのときは、

あぁ!つりそう!!という瞬間で、

または大丈夫なら、つった状態で、

足だったら足のその位置が変わらないように、

ふんわりと力を抜いてしばらく休憩してください。

 

しばらくすると、溶けるように力が抜けて、

つったときと同じ位置に足があっても、

つった痛みがなくなっていきます。

 

そのやさしい力の抜けた状態で、

元の位置に戻ってもいいですし、

そのまま先の動きを続けてもらってもOKです!

 

※もし、つった痛みではない痛みがあるときは、

その動きはストップしてください。

 

La fonteレッスン動画 6月生受付中!→詳細★

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************

JR町田駅 徒歩2分

4月レッスン動画配信で頂いたご質問です。

『よつんばいの姿勢はお腹を伸ばせば良いですか?』

 

仰向け・横向き・うつ伏せ・四つん這いの中で、

正しい姿勢をとるのが一番難しいのが「四つん這い」です。

 

どんな姿勢を目指せばよいかというと、

仰向けの姿勢をそのままひっくり返した姿勢です。

 

四つん這いでお腹が落ちた状態で仰向けをイメージすると、

腰から背中にかけて床との間が大きく空きます。

逆に、お尻と頭が落ちて背骨が丸まっている状態では、

仰向けで背中の真ん中だけ床についてることになります。

 

四つん這いのときの、座骨からつむじまでの上半身が、

床で仰向けになっている状態に近くなるようにイメージしてみてください。

 

La fonteレッスン動画 6月生受付中!→詳細★

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分