BLOG

股関節の痛み/違和感

「不思議なんですけど…骨盤が左右同じように動いて♪」

と2回目のお客様、Kさま。

 

骨盤を左にスライドするとブロックされて、

右へのスライドのようにはスムーズに動かなかったそうです。

今まで整体を受けて違和感は減っても、動き方に変化はなかったとのこと。

 

前回のレッスン後、股関節の違和感は少し残るものの、

左右同じように骨盤をスライドできることに気付いて、

嬉しいご報告をしてくださいました♪

 

ピラティスでは、

痛みや違和感のある股関節だけを、

部分的に緩めよう、動かそうとすることはありません。

 

全体的に緩めて、全体的に動いて、

全体的にバランスをとっていくことをします。

股関節の場合、

足首と肩関節のなめらかな動きを引き出すことが重要です。

 

足首が固まっていたり、肩関節の動きが少ないと、

歩く際に、股関節で頑張って前に進もうとします。

すると股関節の前やお尻が緊張してしまい、

その積み重ねが違和感や痛みにつながります。

 

ほんとに?と思われた方は、試しに、

足首に力を入れて固めて歩いてみてください。

肩(腕)が動かないようにして歩いてみてください。

股関節の力が必要になるのを感じられるかと思います。

 

↓↓↓

股関節が気になる方は、

軽く肩回し5回、足首回し左右5回ずつ。

これだけでいいので、今すぐやってみてください。

外にいる方は、肩回しだけでも、その場で♪

 

~La fonteに通ってくださっている方は~

肩:サイドストレッチ3回ずつ

足首:足首回し or テニスボール(すね)

 

ちょっとしたことで軽い体に近づきます!

試してみてください。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

―2014年4月らふぉんて通信より―

 

ぽかぽか陽気になると、

お外でお花見やピクニックの機会も増えると思います。

 

さて、みなさん、どんな座り方をしていますか?

正座、あぐら、横座り、体操座り…。

どんな座り方をしていても長時間はつらいですよね。

腰痛のある方は特に。

 

そこで用意してもらいたいのが、座布団やクッション。
(もっとおススメのアイテムは後半でお伝えします↓)

 

半分に折ってお尻の下に敷くだけ。

床に直接座るよりも、骨盤がまっすぐ立つようになり、

腰への負担をすいぶん減らせます。

 

また、股関節と膝の角度が広がるので、

股関節や膝に違和感のある方にも良いですよ。

 

「でも座布団持ってるの恥ずかしい…」「荷物になるし…」

そうですよね。わかります!!

 

↓↓↓

そんなときは、

座布団の代わりにフリースの上着を持って行ってください。

たためば高さがでるし、シワにならないし、

寒くなったら羽織って帰ることもできます。

持っていても変じゃないですしね。

 

身体も楽になって、お話にもっと花が咲くはずです♪

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分