BLOG

2021年10月

クラウンピラティス

ビギナーマット インストラクター養成コース16日目。

 

テスト前、最後の講義でした。

 

La fonteのお客さま(Mさま)にご協力いただき、

エクササイズの指導練習からスタート!!

 

理解しやすい簡潔な説明、

的確なタイミングのハンズオン、

ものすごく練習されたのだと思います。

「とっても動きやすかったです!」と嬉しいご感想もいただきました。

Mさま、ありがとうございました。

 

後半は、レッスンメニューの作り方を一緒に考えました。

肩こりの人は? 〇〇の柔軟性が必要ですよね。じゃあ…

腰痛の人は? △△したら、腰軽くなりましたよね。

四十肩だったら? 先に◎◎してみたら肩にも影響あります。

手首痛い人は? ももの後ろ硬い人は? みぞおち締めてる人は?

 

クラウンピラティスの基本の考え方を忘れなければ大丈夫!

そして来週は、いよいよテストの日♪

 

 

 

【2022年開講 インストラクター養成コース ご相談受付中!】

詳細→こちら★

 

~クラウン ピラティス インストラクター養成コース レポート~

***********************
からだ整う! 軽くなる!

ラフォンテ ピラティストレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

***********************

クラウンピラティス

ビギナーマット インストラクター養成コース15日目。

 

前回から、カーブの動きがいくつも入ってきました。

身体を曲げる動きを助けてくれるのが”呼吸”です。

 

ピラティスの最初は、

とりあえず呼吸が止まらないように動きましょう。

次のチャレンジは、

動きと呼吸のタイミングを合わせて動きましょう。

その次は、タイミングだけでなく、

動きと呼吸の強さも合わせてみましょう。

 

練習を続けていくと、

まるで呼吸に身体が動かされていると感じるようになります。

 

あ!今の感覚、そうかも!!

と感じたらぜひ教えてくださいね♪

 

次回は、お客さまにお手伝いしていただいて、

指導練習からスタートです!

 

【2022年開講 インストラクター養成コース ご相談受付中!】

詳細→こちら★

 

~クラウン ピラティス インストラクター養成コース レポート~

***********************
からだ整う! 軽くなる!

ラフォンテ ピラティストレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

***********************

クラウンピラティス

ビギナーマット インストラクター養成コース14日目。

 

今回は、”ロングストレッチ”と”キャット カーブ”

どちらも、伸びる方向が正確だと、

全体的に気持ちよく伸びることができます。

 

伸びる方向。

クラウンピラティスでは、

「エネルギー方向」という呼び方をしています。

エネルギー方向のほんの少しの違いによっても、

身体の部分的にしか影響しないのか、

全体的に影響するのかが変わってきます。

 

 

ぴったり合った時の気持ちよさを伝えられるように、

伸びる方向やタイミングをずらして、

感覚の違いを確認しながら練習しました。

 

次回は、レベルⅡのヒップリフトから。

 

 

【2022年開講 インストラクター養成コース ご相談受付中!】

詳細→こちら★

 

~クラウン ピラティス インストラクター養成コース レポート~

***********************
からだ整う! 軽くなる!

ラフォンテ ピラティストレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

***********************

 

1 2 3