BLOG

膝について

こんにちは。

ピラティストレーナーひろみです。

 

12月ももう4日!!

何かと忙しない12月を元気に乗りきれるよう、

ピラティスを通してサポートしていきます!

 

 

・・レッスン日誌・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

40代女性。

ご要望:ヨガをもっと楽しめる身体になりたい。運動したい。

症状:膝を曲げて座ると膝下に痛みが出るとのこと。

 

姿勢と動き方を見せていただくと、

ももの前が結構張っているのと、

背中全体が丸まっているのが気になりました。

 

ももの前の筋肉は膝の下につながっているので、

ここが硬くなっていると、膝下に痛みが出ることがあります。

 

ももの前が硬くなる理由としては、例えば、

自転車や階段などで使いすぎているということもありますし、

背中が丸まっている姿勢が影響していることもあります。

 

ですので、レッスンの中に、

ももの前側を緩めるリリースと、

背中がスッと伸びるようなトレーニングを入れました。

 

最後試しに膝を曲げて座っていただくと、

「あれ、座れる!」

ヨガもきっと気持ちよく動けるかと思います♪

 

膝の下側が痛い方、

一度姿勢を見直してみてくださいね。

 

 

ご予約・お問い合わせは➡︎こちらから ご予約フォーム

 

インストラクター養成コースは ➡︎こちら

 

関連記事

◆スタッフ勉強会 「膝」

◆腰が気になる方必須のお花見アイテム

 

**********************
ピラティス パーソナルトレーニング

Pilates Studio La fonte   JR町田駅徒歩2分

**********************

町田でピラティス  → La fonte ラフォンテ
成瀬でピラティス → ソピックカルチャー

2022年12月4日 膝について

11月のスタッフ勉強会、テーマは膝。

 

膝の痛みや違和感を訴える方は多いので、

しっかり時間をとって学びたかった部分です。

 

直接怪我をしたのでなければ、膝の痛み・違和感は、

足首や股関節の硬さ、脚の整列の乱れ影響が大きいです。

それらの改善はピラティスがお役に立てるところ。

 

膝の解剖学から、よくある症状、

効果的なリリースとピラティスの動きの提案。

今回だけでは時間が足りなかったので、

12月の勉強会でももう少し深めていきます。

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分

~新百合ヶ丘 ピラティスレッスン企画中~

2019年12月18日 La fonteのこと, 膝について

―2014年4月らふぉんて通信より―

 

ぽかぽか陽気になると、

お外でお花見やピクニックの機会も増えると思います。

 

さて、みなさん、どんな座り方をしていますか?

正座、あぐら、横座り、体操座り…。

どんな座り方をしていても長時間はつらいですよね。

腰痛のある方は特に。

 

そこで用意してもらいたいのが、座布団やクッション。
(もっとおススメのアイテムは後半でお伝えします↓)

 

半分に折ってお尻の下に敷くだけ。

床に直接座るよりも、骨盤がまっすぐ立つようになり、

腰への負担をすいぶん減らせます。

 

また、股関節と膝の角度が広がるので、

股関節や膝に違和感のある方にも良いですよ。

 

「でも座布団持ってるの恥ずかしい…」「荷物になるし…」

そうですよね。わかります!!

 

↓↓↓

そんなときは、

座布団の代わりにフリースの上着を持って行ってください。

たためば高さがでるし、シワにならないし、

寒くなったら羽織って帰ることもできます。

持っていても変じゃないですしね。

 

身体も楽になって、お話にもっと花が咲くはずです♪

 

******************
動く整体ピラティスで、
ココロもカラダもしなやかに♪

町田 の ピラティス スタジオ  La fonte

******************
JR横浜線 町田駅から徒歩2分